2021年5月31日


2020.9.23

擁壁下端改良工事完了

擁壁下端の表層改良を行い地耐力を保持する。

表層改良

 

2020年10月4日
擁壁配筋工事

3.5mの高さがある擁壁の基礎工事です。
D19の鉄筋を使用しており、作業で登る事があっても剛性が高い為安心です。



 

2020年11月20日

建物基礎配筋検査

 

 

2020年12月26日 上棟

上棟   塔屋内部

 

610LVL構造材大スパンを計画するには必要です

 

屋根下地工事

   

アスファルトルーフィング施工

    窓回りの防水テープ

 

 ハーフサークルと塔屋下地施工

 

2021年1月14日

断熱施工 断熱材は高性能グラスウールアクリアウールを標準採用

しています

天井断熱材は140mm 壁は89mm

 

 

   

 

2021年1月20日 気密施工

断熱材がある部分は全てポリエチレンフイルム0.2mmにてべーパーバリア貼り

  

  

 

べーパーバリアの壁と天井の入隅は100mmの重ね及び継ぎ手も100mm

改正建築物省エネ法に基づいても外皮計算で南北海道の基準を10年以上も前からクリアしています。

2021 1.22   全館空調工事

   

   

   

  パラディア全館空調は24時間、365日、いつでもどこでも家中を快適な環境に

家のどこにいても同じ温度はもとより個人差があるプライベートルームは温度を変えることができます。

#輸入住宅【塔屋・サーキュラー階段】

#擁壁
#エレガント様式
#イタリアネート様式

 

2021.1.29    外壁ボード・通気胴縁等

 

 

    

 

  

 

2021.2.11~2.20

浴室湿式工事

   基礎の打ち継ぎから排水が長期にわたってしみてくることを防止するためにまずはFRP防水

をFLより1Ⅿのたかさまでボス意をしておきます。バスタブの排水は単独で受けるようにして排水の処理をしています。バスタブ設置後にシート防水を

行いタイル張り工事を行います。

FRP防水

2021.2.12  外部装飾取付工事

   

外部装飾の取付工事 ハーフサークルの装飾やディンテルモール・クラウンヘッドなどの装飾がイタリアネード様式の邸宅に相応し

美しくエレガントな外観を演出しています。

 

2021.2.20~3.5

外部装飾塗装・外壁吹付工事

   

 

2021.3.1  サーキュラー階段本体工事

     

    

   

2021.3.11~

サーキュラー階段手摺の取り付け工事です

  

 

  

オープントレッド式階段で踏板の上にフイッツのアイアンバラスターを直接取り付けます

欧米の邸宅では家と一体となって考えていきます。

  

サーキュラー階段の設計は設置スペースが広くいる上に吹き抜けとの一体で設計を行います。

  

また欧米では階段専門のマイスターさんがいます。家の中心に階段があります。

  

 

  

 

 

 

      

普通のサーキュラー階段と違いこの会談の特徴はサイドの壁に取り付けることなく自立してなおかつ3次元にひねっています。

上と下との固定だけなのでかなりうちの大工さんも階段メーカーも苦労して施工しました。

2021.3.21   外観

イタリアネード様式  フレンチ  塔屋  竣工